経過報告2020

経過記録2020

泊原発廃炉の会十勝連絡会
記録 2020

■2020/06/27土
◆芽室町スーパーダイイチ近くの国道沿いでスタンディングアクション。13時30分から14時まで。23名の参加。

■2020/06/22月
世話人会オンラインミーティング試行。芽室町スタンディング場所などを確認。7名参加。

■2020/06/13土
◆新得町公民館近くの国道沿いでスタンディングアクション。13時30分から14時まで。約30名の参加。「さよなら原発!」新得会と共催。歌とスピーチ。BGMも用意。

■2020/05/23土
◆音更町木野オーケー店近くの国道沿いでスタンディングアクション。13時30分から14時まで。20名の参加。
◆第4回世話人会。今後のスタンディング計画。7月までの日程と大まかな場所を決定。オンラインミーティング段取りなど。8名参加。

◇2020/04/16木
規制委、審査会合で北電に対し敷地内断層について追加の調査を指示。審査は更に長期化へ。

■2020/03/31火
第3回世話人会。春の予定、口頭弁論への参加体勢など。8名参加(うち1名Zoom参加)。

◇2020/03/10火
東電原発事故北海道訴訟、札幌地裁が国と東電の責任を認める。

■2020/02/23日
3/8に計画していたNoNukes 福島を忘れない帯広集会の中止を決定。

■2020/02/22土
3/7に計画していた樋口英明氏の講演会が、新型コロナウィルスの影響で中止。十勝からのバスツアーも中止とする。

■2020/02/18火
第31回口頭弁論。十勝から3名参加。武藤貴明裁判長は被告に、原子力規制員会の審査の結果を待たずに準備書面41(小野有五論文)に反論することを命じた。

■2020/02/15土
原発をなくす十勝連絡会総会に、当会代表者名で連帯メッセージ。

■2020/02/08土
カフェトーク会員学習会「ドイツの脱原発に学ぶ」。十勝プラザ。20名参加。

■2020/01/21火
第2回世話人会。幌延深地層研究延長問題道説明会、「福島は語る」後援の件、会員学習会確認など。8名。

◇2020/1/17金
広島高裁は即時抗告審決定で、伊方原発3号機の運転差し止めを認める。

◇2020/1/16木
幌延深地層研究延長に係る道説明会。とかち館。40名弱。参加。十勝連絡会から10名弱参加。

■2019/12/14土
★119回署名アクション。43筆。累計3065筆。今回も若い世代の署名が目立った。「原発ってなんですか?」と積極的に質問してくる光景も。参加7名。今年度の署名アクション終了。
★望年会。緑西コミュニティーセンター。参加者14名。一人900円。

■2019/12/07土
帯広市環境交流会出展。10時から15時。2名の方が入会。

■2019/12/03火
★第30回口頭弁論。十勝より4名参加。
★札幌世話人会、当会事務局長代理参加。

■2019/11/30土
118回署名アクション。30筆。累計3022筆。中高生も署名。市民よりカンパ1000円あり。

■2019/11/17日
★北海道連絡会と学習交流会、於クリスチャンセンターに代表含め2名参加。
★札幌世話人会に代表参加。

■2019/11/16土
117回署名アクション。23筆。累計2992筆に。中高生も署名。参加5名。

■2019/11/09土
会場:とかちプラザ402
★市川守弘氏(泊廃炉訴訟弁護団長、廃炉の会共同代表)講演会。「全国の原発訴訟の現状と脱原発のゆくえ」51人参加。
★総会。22名参加。議案書に沿って行われ、報告、提案が満場一致で承認。役員改選で現役員全員の留任と新たに世話人1名加わることが承認。
市川氏を囲んでの交流会を、夕食をとりながら12人で和やかに行う。