経過報告2022

経過記録2022

泊原発廃炉の会十勝連絡会
記録2022

■2022/5/21土
第5回本別町アクション。道の駅付近。地元町議さん含め14名の参加。風が少しあったが、夏日の気温。陸別ほどではなかったが、やはり反応があった。

■2022/5/14土
第4回陸別町アクション。道の駅付近。地元町議さんが体調悪く、地元の方の参加なしで9名が集まる。マイクもなく、手を振りながら「原発核ごみいらない」のボードで訴えたが、木材を運ぶトラックをはじめとしてたくさんの反応があり、参加者驚く。

▼2022/5/11水
メールニュース156号。Faxニュース95号。

■2022/4/30土
第3回大樹町アクション。道の駅付近。15名の参加。風がつよく、ちょっと大変だった。

■2022/4/16土
第2回足寄町アクション。25名の参加。地元清水町の町民も多数参加。町議、元町議の方などがロシア軍のウクライナ侵略戦争問題、ロシア軍による原発の占拠問題、福島原発事故処理水(放射能汚染水)問題、泊原発廃炉訴訟問題(5月31日の判決)、小出裕章講演会の案内などを発言し、案内。町民の方、6名が廃炉の会に入会。

▼2022/4/14木
メールニュース155号。Faxニュース94号。

■2022/4/08金
廃炉の会世話人会(札幌)に、当会代表参加。オンライン。

■2022/4/02土
第1回足寄町アクション。17名の参加。天気は良かったが、風が強くて5分早く開始し、5分早く終了。地元からは会員他町議など4名。町議と世話人3名がスピーチ。町議からは、反核平和の課題を正面から受け止めた足寄高校生の活動などについて話された。車の中から子供が手を振ってくれたり、道の駅に来ていた人が手を振ったりと反応があり。

■2022/3/19土
「さようなら原発」スタンディングアクション、第1回を芽室町で予定していたが、大雪のため中止。

■2022/3/10木
第4回世話人会臨時。オンライン。道連絡会提起の「ウクライナの原子力発電所への攻撃に強く抗議し、ウクライナからの撤退を求める」抗議文の検討。9名。

■2022/3/05土
3・11東電福島原発事故から11年 さようなら原発アクションが帯広駅南側で13時30分から開かれ、53名が参加。

■2022/3/04金
ウクライナに侵攻したロシア軍が、ウクライナのザポロジエ原発を砲撃し、制圧。

■2022/3/02水
第3回世話人会。オンライン。3月5日イベント確認、4月以降の活動についてなど。7名。

▼2022/2/16水
メールニュース154号。Faxニュース93号。

■2022/2/09水
第2回世話人会。オンライン。4月以降の活動について、3月5日イベント、5月31日判決参加など。8名。

▼2022/1/26水
メールニュース153号。Faxニュース92号。

■2022/1/19水
第1回世話人会。オンライン。口頭弁論の状況、3月周年イベント、4月以降の活動についてなど。8名。

■2022/1/18火
第38回口頭弁論で、当訴訟結審。判決は、5月31日午後3時と決まる。